ゴミ屋敷

ゴミ屋敷になる前に定期的にプロの専門業者に依頼しよう

名古屋にワイドショーに連日報道された、ゴミ屋敷があります。きっかけは空き缶アートをやろうとして、空き缶を集め始めたのが原因だそうですが、空き缶だけでなく粗大ゴミなどのゴミも集まるようになり、最終的に本人も家に入れなくなってしまいました。

ゴミ屋敷になる原因は様々あり、ゴミ屋敷になる人の特徴もいろいろいます。ただ、問題の本質は名古屋のゴミ屋敷の問題のように近所に大変な迷惑をかけてしまう点だと思います。また、虫やダニによるアレルギーを発症しやすくなり、気管支炎や喘息の原因にもなります。臭いや問題や最悪の場合、火事につながる危険性もあります。

ゴミ屋敷から脱出するには自力で片づける、友達に協力する、行政に相談する等いろいろあると思いますが、やはり専門業者に依頼するのが一番手っ取り早いと思います。確かに料金がかかりますが、ゴミも清掃して使えるものであれば買い取りを行ってくれる専門業者等もあり、探せば良心的な(料金的な意味でも)業者もたくさんいると思います。

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があるように精神衛生にはよくありませんので、定期的に業者に依頼していった方がいいと思います。名古屋のゴミ屋敷のようになる前に、定期的に予防する方が経済的にもおすすめです。ゴミを定期的にプロに任せて掃除の事にあまり気を使わずに自分の好きなことに取り組んでみてはいかがでしょうか?

名古屋のゴミ屋敷清掃業者について

最近は名古屋周辺でもゴミ屋敷が増加の一途を辿っているそうです。もともとゴミ屋敷になる原因は単に掃除が嫌いとか掃除が苦手という次元の話ではなく脳機能的になんらかの不具合がありADHDなどによって家の片付けができない状態であることが多いことがわかってきました。一旦ゴミ屋敷になってしまうと自分だけの手ではどうにもなりません。特に10年以上も同じ場所に住んでいた場合にはそのゴミの量も尋常ではなく、簡単に片付けできるレベルのゴミ屋敷ではないようです。そういう状態には自分でなんとかしようとせず、業者に依頼するのが一番ベストの解決法です。
名古屋でもゴミ屋敷の清掃業者はたくさんありますからその中から自分の予算にあった業者を選ぶことが大切です。名古屋では清掃業者だけでなく便利屋なども利用することができるようです。失敗しない清掃業者を見つけるにはなるべく多くの業者をネットなどからリストアップして、それぞれからゴミ屋敷の清掃の見積もりを取ることをおすすめします。あとは見積額が予算に合うところを選んで実際に訪問見積もりをしてもらい最終的な価格を出してもらえば安心です。中には法外な値段をふっかけてくるぼったくりの業者もいるので気をつけるようにしましょう。

名古屋市でゴミ屋敷に関する新しい条例が施行

大量のゴミが生活空間を圧迫し、近隣の方への迷惑にもなってしまうゴミ屋敷。名古屋市では2017年11月21日、市議会にゴミ屋敷に関する条例案が提出されました。内容は名古屋市がゴミと判断した私有地内の物品を強制的に撤去する事が可能となる他、立ち入り調査などを正当な理由なく拒否すれば過料が科せられるというものです。この条例は既に2018年4月から施行されています。もし行政代執行となって強制的にゴミを撤去されてしまう場合でも費用はそのゴミの所有者が支払う事になります。更には支払わない場合でも強制徴収される事があります。周りにはゴミ屋敷と呼ばれても、自宅を強制的に片付けられる行政代執行は気持ちのいいものではないでしょう。やはりそうなる前に自分の意思で片付けをしたいところです。
しかし自分一人で片付けられるのであれば今までにそうしていたかもしれません。そして既に手がつけられない状態という場合は誰か頼りになる人の力を借りたい事と思います。そういった場合は業者に依頼をしましょう。自分から依頼するのであればより納得して家を綺麗にする事が出来ます。また、費用面でも行政代執行と違い後から急に高額請求されるような事もなく安心です。こうして新しい条例が誕生したのもいいキッカケです。この機会に生活環境を改善し、名古屋市よりも先に自分の手で清々しい家を取り戻しましょう。

ゴミ屋敷になってしまった時には名古屋の業者に依頼を

家中に不用品やゴミが溢れ、足の踏み場もないゴミ屋敷になってしまった場合、自力で綺麗な状態に戻そうとするのではなく名古屋の業者に依頼をすることがおすすめです。どれだけ多くの不用品やゴミがあっても、少しずつ片付けていけばいつかは綺麗になると考える人もいるでしょう。しかし、大きな不用品は処分をするのに手間がかかる上に、大量のゴミを捨てるためには細かく分別をする必要があります。さらに、ゴミの量が多ければまとめて回収して貰うことができないため、家の中が片付くまで時間がかかることになります。人によっては、その間にも新たな不用品やゴミが増え、いつまで経っても片付かない状態になってしまうことは少なくありません。名古屋の専門業者であれば、足の踏み場もないようなゴミ屋敷でも一気に綺麗にすることができます。片付くまでの時間は、ゴミ屋敷にある不用品やゴミの量、そして作業にあたるスタッフの人数によって異なりますが、早ければその日のうちに部屋を綺麗な状態に戻して貰うことができます。そのため、ゴミ屋敷となってしまった家や部屋で悩んでいるのであれば、名古屋の業者に相談をするところから始めてみることがおすすめです。業者であれば、大量のゴミでも一気に回収することが可能です。

ゴミ分別がゴミ屋敷を作ってしまう!?名古屋の清掃業者を頼ってみましょう

近年ではゴミを捨てるのにも簡単ではありません。例えば名古屋市では、名古屋市が指定した透明のビニール袋にゴミを入れます。燃えるゴミ、燃えないゴミ、プラごみ、紙のゴミ、瓶や缶、ペットボトルも別になっていたりします。更にはそのゴミごとに収集日が違います。ゴミを出すには収集日の前日の夜ではなく、数時間前に出さなければいけない所もあります。透明のゴミ袋からだと、間違った分別のゴミを入れてしまった場合には、すぐに収集の人が分かります。そして回収されずに置いていかれます。そうすると近所からのクレームがきます。この分別や、時間、曜日などは地域によってルールが全く異なります。その為、転勤族の人や、引っ越してきたばかりの人は慣れるまで大変です。間違えると近所からのクレームがきたり、自分のゴミが置いていかれて人目に晒されることにもなるのです。 このような背景から、ゴミ屋敷になってしまうこともあります。捨てたいけれどもゴミの捨て方が分からない、間違えるとまた近所から怒られるという強迫観念にとらわれる人もいます。特に若い女性にこのようなことがあります。実家から一人暮らしを始めて、初めてのゴミ分別や、自分の住んでいた実家のルールとの違いに戸惑います。そうしているうちにてがつけられないほどゴミであふれてしまい、いつの間にかゴミ屋敷になってしまうといったケースもあるのです。 そういう方は、名古屋の清掃業者などに依頼して、ゴミ屋敷になってしまった家を一度リセットしてもらうと良いかもしれません。自分ではなかなか手が付けられなくなってしまったのなら、人の手を借りることも視野に入れてみましょう。スマホから簡単に見積ができるので、是非調べてみてください。


ゴミ屋敷でお困りの方に、周りのご近所さんにご迷惑をかけずスムーズに片づけをしてくれる業者のご紹介。名古屋のゴミ屋敷を整理してくれる『クリーンスタッフ』なら買取なども実施しており、トータルの値段がよりお得になります。名古屋でゴミ屋敷をお任せ掃除依頼する際はクリーンスタッフにお任せください。

ピックアップ

メニュー

Top